4/3 小豆味噌作りWS

震災の影響で延期していた小豆味噌作りWSですが、新月の4/3に開催致します。

熟練職人の手作りによる杉、サワラ、タガには真竹を使った本格的な樽に、北海道の勇気小豆や蔵付麹など、自然からの豊かな恵みを生かした安全な材料で、季節を楽しむ、美味しく、貴重な味噌作りをご一緒に楽しみませんか?

このWSは、一昨年から冷蔵庫のない生活を体験中であの猛暑も乗り切った醗酵菜食研究家awamamaさんをおよびして、お味噌の中でも珍しい小豆味噌の作り方を伝授していただきます。
単発クラスなので、どなたでも参加していただけます。
●開催日時: 4月3日(日)13:00〜16:00
●受講料: 15,000縁(yen)(レシピ+試食+オーガニックドリンク付)*使用する食材は北海道産有機小豆・オーガニック塩・成澤さんの自然栽培玄米麹(麹は通常の2倍使用/蔵付麹使用)・寺田本家の酒粕・木製味噌樽3kg用(4,000円)で、お一人さまの材料費はお持ち帰り用お味噌と樽だけで約8,000円です。)
●定員: 先着5名さま
●開催地: 埼玉県さいたま市 JR埼京線南与野駅より徒歩約15分(詳細はお申し込み後にご連絡致します。)
●お申し込み方法: お名前、ご住所、電話番号を記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。 お申し込みはこちらまで→ chocorek@gmail.com *送信後2日経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただけると幸いです。
●お支払い方法: 予約確認メール到着後、7日以内に指定の銀行口座へのお振込をお願い致します。恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さいませ。
●お子様とご一緒に参加希望の方はお申し込みメールにお子様の年齢をお知らせ下さい。
●キャンセルについて:
・振込完了後のキャンセル料について開催日より7日を切った場合100%(返金なし)
・スケジュールをよく確認してから申し込みくださいませ。
●講師:awamama(安房滋子)先生
<講師プロフィール>

1956年熊本生まれ。水瓶座。13歳で千葉に移住。現在市川在住。

奥深い南九州の豊かな自然の中でのんびりした素朴な時代の幼少期を過ごす。絵を描くことに熱中していた20代を経て、33歳70日間インドひとり旅を経験。

帰国後、都内のプライベートスポーツクラブでインストラクターを約10年間勤務。12年間ヨガクラス担当。高齢者や成人病の方が多く、ウオーキング、ストレッチ、水泳などを通じ、身体に無理しない快よい運動法や健康を助ける食事法をガイド。

ニューエイジ、シュタイナー、瞑想やヨガ、ボディワーク、健康法、食、ヒーリング等、仕事や様々な出会いの中で、心、身体、自然の循環やつながりあいに目覚める。

2000年元旦に激痛が到来、婦人科系疾患に直面し、医師には手術を奨められるが心身の対話と自然治癒を求め、アロマ、自然療法、ヒーリング、様々な食事法など、様々な出会いの中で学びながら探求、食をいのちとする佐藤初女さんに感銘を受ける。

2006年中島デコ主催のブラウンズフィールドに出会い、数年間、月数日通い、自然と共存する持続可能な生活を探求する様々な試みや、発酵の面白さに出会う。

現在は、マクロビ、ローフード、伝統食など、様々な食文化の良さを取り入れつつ菜食を中心とした、生活の中で楽しむ創作的でシンプルな美味しい料理を開発中。

一昨年から冷蔵庫のない生活を体験中で、発酵を生かした伝統食文化の素晴らしさをあらためて感じ、酒粕、自然酵母、麹を使って、甘酒、パン、お醤油、味噌、漬物、スイーツなど、ココロやいのちを元気にする、美味しくて楽しい発酵菜食を探求中。

では皆様にお会いできることを楽しみにしております♪


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。