電気を使わない雑穀甘酒WS on Oct.10th

緑米、きび、ひえ、黒米、たかきび、雑穀の説明もしていただきました:)

10/10は2回目の雑穀甘酒WSでした:)

生きた甘酒を非電化でつくるこのワークショップ。

環境による違いをお伝えするべく、今回も新旧4種類の保温ポットを使って作った甘酒のティスティング。たかきび、きび、ひえ、黒米をいただきました♪

雑穀と麹だけの贅沢仕込みの甘酒は、それぞれ個性的で、炊飯器を使っていなくても十分甘く美味しく出来ていました。

使用するポットにより保温力が違うし、仕込む時期によって外気温も変わってくる。どのくらいの温度で仕込み、どのくらい時間をかければ麹がしっかり糖化されて美味しい甘酒になるのか?

これに関しては毎回テキスト通りにいかないところが自然の摂理でもあり、それぞれの経験や観察力が問われるところ。WSでは、本やインターネットではわからなかったことを直接質問していただけます。

前回は、早朝仕込んだものも、今回は夜とその時々の気温よっても仕込む時間帯が変わってくる。Awamamaさんはドキドキするとおっしゃっていたけど、WSの時間に合わせて、4種類の甘酒を仕込むのは本当に大変だなーと毎回思います。

でもそのドキドキ感も手作りで発酵食をつくる醍醐味なんでしょうね。

今回お持ち帰りいただいた雑穀甘酒は、アマランサス、高きび、黒米、玄米、押し麦、緑米、米で仕込んだもの。前回皆さん一斉に仕込んだら、温度にばらつきがでたので今回は一人づつ800cc仕込んでいただきました。

お持ち帰り用甘酒の雑穀米は圧力鍋で炊きました:)

皆さんにはマイお椀&スプーンをご持参いただきました。

今回も試食は盛り沢山。甘酒4種類に雑穀おにぎり、スープ、お漬け物、スイーツでお腹いっぱいに♪ ごちそうさまでした!

試食の雑穀おむすびと黒米甘酒プリンwith麹パンプキンクリーム♪おいしいおむすびのむすびかたを習って、短期熟成のお味噌を付けていただきました。

お野菜の塩麹漬け。生ひよこ豆は、半年間お酢につけたものだとか!おいしかったです:)

旬の汁物は、生ピーナッツの味噌スープ。昆布だしと生ピーナッツだけでも十分濃厚でおいしい♪甘めのお味噌を溶かしながらいただきました。

次回の醗酵菜食WSは、10/27のたべるもろみ&たまり作りWS

 

お家で手軽にできる方法をAwamamaさんから教えていただきます。お申し込み&ご質問等はこちらをご覧になってご連絡下さい。

また甘酒WSは今後も継続していく予定です。ご興味のある方はリクエスト下さいませ。

今回も楽しいWS、ご参加いただきました皆様、awamamaさんありがとうございました!!

 

感謝を込めて

ちょこれこ

よろしかったら応援クリックお願いします:)励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。