ローチョコプライベートクラス

6種類のローチョコ食べ比べ。左上から時計回り、バリ産ビターチョコ、ペルー産ビターチョコ、バリ産穀物珈琲、下は全てKAOKAのエクアドル産。右からビタースーパーフルーツ、穀物珈琲、ビター。

matsuricaさんでのお話会がご縁でChocoRekoローチョコにはまってしまったという昨日の生徒さま。遠方からご参加いただきましてありがとうございました!!

ローチョコ作りは初めてということで、昨日は基本の道具や食材の特徴、テンパリングの仕方などからしっかりとお伝えしました。ベースのチョコはビターとローキャロブ入りのビタースイーツの2種。ガナッシュの作り方、応用の仕方もやりましたよ。

ビターチョコ、ビタースイーツチョコ、ガナッシュ入りチョコ、ローアイスのチョコがけ(ローピノ)苺味&梅味を作りました。

初めてのローチョコのテンパリングにコーティングはちょっとしたコツが必要ですが、ご覧の出来映え。スピード勝負のコーティングも数をこなすうちにだんだん上手になっていきました:)

コーティングチョコの中身はローアイス。今回は初めて梅酵素ジュースの搾りかすのリメイクバージョンと苺アイス。夏にぴったりで好評でした♪ こちらは7月か8月開催のWSでやりたいと思ってます。

昨日のサービスデザートはこちら。↓ ローチョコムースwith梅ソース。すっぱい梅とローチョコのコラボも大好評で新たな発見でした♪ 久々のプライベートクラス、いっぱいお話できて楽しかったです。ありがとうございました!!

よろしかったら応援クリックお願いします:)励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。